ステカ、クラフトロボ、シルエットカメオ用の国内最大級カッティングシート専門店。ラメ、反射、蛍光、蓄光など20タイプ計260色を取り扱い

転写シートの粘着性について 
新しくプロッターを購入し、カッティングを始めた方に多く見られる
「転写シートがくっつかない」という意見について少し述べます

---------------------------------------------------------------

転写シートの粘着力についてですが、基本的に転写シートは
「粘着する力でカッティングシートを持ち上げるものでは無い」
ので、以下の通りすこし述べさせていただきます。
ご存知の通り転写シートはカッティングシートより粘着力が弱く、
この差をつかって施工するための消耗品です。
カッティングシートが台紙に貼りつく力は一般的に150g>5nとされ、
これより弱いとカットするとき刃の動きに負けたり、ずれやめくりが発生します。

 転写シートの台紙に貼り付く力はこれよりずっと弱いので
「上から貼ってこすって剥がす」だけでは転写させることは出来ません。
この方法では、つや消しタイプや厚みのあるカッティングシートなど、
全くくっ付いてきませんので「ガムテープを使いなさい」と言わざるをえません。

つまり単純に言うと、(能動的に)カッティングシートを転写シートに
押し付けて文字通り「転写」させなくてはなりません。

概念としてたとえるなら料理をするとき、たいてい1本の包丁を使います。
ネギ用、イモ用、肉用と包丁をそろえる人がいないように転写シートを
道具として手技で使用しなくてはなりません。


要約すると下記5点のようになります
 ・転写シートを貼りこんだら必ずひっくり返してシート台紙側から擦る。
  (そうしないと糊の層がつぶれてしまうため)
上から擦らない


 ・シート貼り込み時の剥がし始めは両手でめくるようにする。
  (はじめから持ち上げようとしない)
両手でめくる

 ・カッティングシートを転写シートに押し付ける用にはがす(乗せるように写し返る)
  それを転写シートに乗るまで繰り返す。
   
 





・カッティングシートと転写シートの面積比が2:8以下の場合は
剥がすときにセットしたシートをひっくり返し(カッティングシートを下)
スキージをつかって鋭角に剥がす。
  この時転写シートに押し付ける感じにする。


・転写シート付きでお客様に渡すときは、転写シートの台紙に移し変えてから渡す。
  (カッティングシートの台紙のままでは刃の跡に糊が入り込んで剥がしづらくなる。)
最後は特に重要です。
販売時の台紙は転写シートのものを使用するのが理想的です
つまりカス取り後にカッティングシートの台紙のまま転写シートを貼って販売してしまうと、
切り溝に糊が入り込んで剥がしにくくなります。
(夏場は特に)
このためすぐに在庫が掃ける場合は不用ですが、48時間以上は溝のない台紙に
移し変えた方が無難です。

少し長くなりましたが以上参考になれば幸いです。
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
土日祝日はお休みを頂いております。 営業時間  (月)〜(金)13:00まで
Mobile Shop
QR